FXで勝てない理由って何だろう?

FXをする理由って人それぞれありますよね。

私は経済を知るきっかけにしたくてFXを始めました。CMで見たDMMFXについての評判を調べてみて、良さそうだなと思って口座開設をして以来、現在までずっとメインの口座としてDMMFXを使っています。

もしこれからFXを初めてみようと思っている人がいたらDMMFXはおすすめできます。口コミなどの評判も良いので、間違いのないFX会社だと思います。

参考:250人の口コミと評判で分かった「DMM FX」の真実

実際にFXをやってみて、経済を勉強するいいきっかけになりました。ニュースや新聞などこれまで意識してみることのなかったものが、興味を持って見られるようになったは自分でも驚いています。

FXで勝てない理由って何だろう?

初心者の頃の私は、損切りしないで相場が戻ってくるのを待ってポジションを決済していました。損切りを設定せずエントリーして、含み損を抱えたら逃げるようにパソコンを閉じて席を離れます。気持ちが落ち着かないから見ないふりをして数日間耐えていたら相場が戻ってきて利益です。

FXで安定して勝つためには損切りができるのがまず基本と言われていますが、私は損切りしなくても勝ちは勝ちでしょ?って思っていました。

今思うと非常に愚かなことをしていました。3ヶ月かけて獲得した4000円もの利益をトレンド相場ですべて溶かしてしまいました。そこで初めて、損切りしないとFXで勝てないんだと学びました。

初心者の頃に勝てなかった原因はまさにコレで、直すようにすればいいと前向きに考えて損切りを徹底していきました。どの時間足でエントリーした場合も、根拠が崩れたら必ずポジションを切ります。

その根拠なのですが、1時間足の天井付近で長い上髭が出たから売り、5分足でダブルトップになったから売り、などです。エントリーする時間足が違えば、損切りまでの値幅が当然違うわけで、小さい時間足ならば10PIPSから20PIPS以内に抑えられるのですが、1時間足となると50PIPSぐらいになってしまいます。

1時間足の上髭に根拠があると考えてエントリーしたことがありました。下方向に動き始めたことを確認して損切りまで40PIPSの値幅があるところで持ったのですが、その瞬間に怖くなり、10PIPSの利益で決済してしまいました。その後に伸びて行ったときは悔しくなって勢いで入り、損切りを根拠も何もない40PIPSの位置に設定してしまいました。追っかけ売りをしたことで20PIPS近い戻しが入りました。

私は、強い陽線で下がるようには思えなくてすぐに損切りし、最初の利益を差し引いて10PIPSのマイナスです。これにより、1時間足のトレードは向いてないかもと思いました。

5分足のダブルトップやダブルボトムのみに絞り、損切りを10PIPSにして20PIPSから30PIPSの利益を目指すトレードを始めたわけですが、5回挑戦すれば3回は負けるぐらいの勝率。

トータルで勝てるやり方だと思い、ずっと続けてきましたが、トランプさんの相場になってからは勝率が悪く、収支は少しずつマイナスです。